Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2013年8月4日

EPSDC研修会、「診査診断学/診療システムの構築(第2回)」を開催

 さる8月4日(日)、こどもの城(東京都)において、EPSDC研修会「診査診断学アドバンス、診療システム構築/ハイジニストワークコース(第2回)」(宮下裕志主宰)が開催された。今回までの間、各クリニックでは理想とする診療システムを目指してスタッフ一丸となって取り組み(来院患者を半分に減らしたり、自費率をあげたり)はじめて参加されている。

 今回の講義では、各医院が来院患者の現状調査を元に課題について発表し、新たなシステム構築についてディスカッションされアドバイスがされていった。そして患者の口腔内が健康であり続けるには、歯科医師の役割と歯科衛生士の役割を明確にし、それぞれの立場で患者を支援していくにはどんな診療のシステムをつくるのかなどが述べられていった。また、正しい臨床判断を行うために必要な診査、術者と患者に構築すべき人間関係を築くための医療面接(主訴についてのコンサルテーションなど)やTBIをしていて困ったことなど具体的な内容についても話が及び、会場は受講生の熱い質問が飛び交っていた。