1分間コラム

『いびきをかかずに眠れてますか? 歯科で気づく!閉塞性睡眠時無呼吸』より

2021年6月号掲載

関連キーワード:

2021年6月号掲載

『いびきをかかずに眠れてますか? 歯科で気づく!閉塞性睡眠時無呼吸』より

 私たちは、1日の約3分の1を睡眠に費やしています。この深い眠りを私たちが欲するのは、休息が身体と脳にどうしても欠かせないものだからです。なのに、「もしも睡眠中に窒息状態に陥り、酸欠になってしまっていたら」どうでしょうか。 いびきを兆候とする「閉塞性睡眠時無呼吸」は、心臓、脳、血管に負担をかけ、高血圧症、糖尿病、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、認知症のリスクを高める万病のもと。放置すると命取りになりかねません。●歯科が気づいてくれるのはなぜ? ところで、「なぜ歯科が閉塞性睡眠時無呼吸の治療をよびかけるの?」「医科...

続きを読むには・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると読むことができます。

会員の方は ログイン