Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2013年7月7日

京セラ COLLOQUIUM in 2013開催

「今求められるインプラント治療をめざして」をテーマに開催

 さる7月7日(日)、神戸ファッションマートKFMホール(兵庫県)にて、「京セラ COLLOQUIUM in 2013」(京セラメディカル株式会社主催) が、「今求められるインプラント治療をめざして―合併症のリスクマネジメントと予防策―」が約400名の参加者を集め、盛大に開催された。

 午前中の一般講演では、大西吉之氏(香川県開業)、遠藤 学氏(埼玉県開業)、大久保恵子氏(京都府開業)、坂田純一氏(北海道開業)がそれぞれ講演を行った。

 特別講演では、松野智宣氏(日歯大生命歯学部口腔外科学講座准教授)が「骨補填材のup to date~注目の第二世代HA~」、伊藤雄策氏(大阪府開業)が「予知性の高いインプラント治療を目指して」と題し、それぞれ講演を行った。

 午後のシンポジウム講演では、吉竹賢祐氏(大阪府開業)が「インプラント周囲炎の予防と対策~インプラント周囲炎は埋入から始まる~」、澤瀬 隆氏(長崎大大学院医歯薬学総合研究科口腔インプラント学分野)が「インプラント上部構造の合併症とその対策」、宗像源博氏(神歯大顎咬合機能回復補綴医学講座)が「インプラント周囲炎に対する外科的治療法」と題し、インプラントの合併症で世界的にももっとも注目を浴びているインプラント周囲炎について、原因・対策・予防法についてそれぞれがコンセンサスの則った話および持論を展開した。

 なお、来年は、東京都にて開催される予定である。