Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2013年5月19日

九州JIADS設立記念講演会開催

約200名の参加者集め盛大に

 さる5月19日(日)、福岡エルガーラホール(福岡県)において、九州JIADS設立記念講演会-東日本大震災復興支援講演会(九州支部長:小野晴彦氏)が、約200名の参加者を集めて盛大に開催された。

 当日はまず小野善弘氏(JIADS顧問)が「JIADSのコンセプト」と題して登壇。LongevityをはじめとしたJIADSのコンセプトを解説するとともに、圧巻の長期臨床ケースの提示だけでなく、歯科医師としての学び方・生き方のノウハウが長年の豊富な経験をもとに披露され、会場が沸いた。

 つづいて、6名の演者による講演が行われた。演題・演者はつぎのとおり。
「多数歯欠損症例における補綴主導型インプラント治療の実践とその経過」(竹之下伸一氏、鹿児島県開業)
「歯周組織再生およびインプラント周囲組織再生に対するエルビウムレーザーの応用」(吉野敏明氏、神奈川県開業)
「審美領域におけるティッシュマネージメントのArt&Science」(瀧野裕行氏、京都府開業)
「総合治療における歯周病学的配慮 Longevityを目指して」(小野晴彦氏、大分県開業)
「治療結果の長期的安定をめざして~JIADSで学んだコンセプトの実践~」(佐々木 猛氏、大阪府開業)
「矯正治療と歯周治療の接点」(浦野 智氏、大阪府開業)

 各演者からは、注目を集めるインプラント周囲炎に対する最新情報から、前歯部審美領域への対応法、そしてlongevityを念頭においた歯周治療の実践法まで、明日の臨床から実践したい魅力ある講演が目白押しであり、とくに会場に詰め掛けた若い歯科医師を中心に熱心な聴講がなされた。