Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2019年3月31日

株式会社Himmel、セミナーを開催

黒江敏史氏、深川優子氏が演者として招聘される

 さる3月31日(日)、新大阪丸ビル別館(大阪府)において、株式会社Himmel(田上めぐみ代表取締役社長)によるセミナー「非う蝕性歯頚部歯質欠損~基礎と臨床徹底アップデート~」が開催され、歯科医師・歯科衛生士ら約120名が参集した。今回は、黒江敏史氏(山形県開業)と深川優子氏(第一生命保険株式会社・歯科衛生士)が演者として招聘された。

 黒江氏は、tooth wearの視点から非う蝕性歯頚部歯質欠損(NCCL)の原因と考えられているアブフラクション、摩耗、酸蝕についての情報を整理。かつてはアブフラクションについて肯定的に考えていた氏が、近年の研究論文をふまえて最近では積極的否定派に変わったということで、その理由について詳説された。そのうえで、NCCLを考えるうえでは摩耗の可能性は見逃せないとし、そのためには歯肉退縮を防ぐことが歯科衛生士の腕の見せ所であると強調した。

 深川氏の講演では、主に知覚過敏と酸蝕について焦点があてられ、歯質を失う原因やメカニズム、臨床所見、飲食物による影響などについて語られた。また、歯科衛生士の立場から、歯質を守るためのプロフェッショナルケア(ジェントルトリートメント)として、低侵襲のPMTCと歯肉退縮を予防するセルフケア指導の方法についても具体的に紹介された。

 講演の合間には、グループディスカッションや質疑応答の時間も設けられ、参加者が主体的に学べる一日となった。