超高齢時代の歯科診療

第8回:レビー小体型認知症の特徴 その② ケアのポイントについて

2020年9月号掲載

関連キーワード:

2020年9月号掲載

第8回:レビー小体型認知症の特徴 その② ケアのポイントについて

レビー小体型認知症のケア臨床での注意点やポイント レビー小体型認知症は、前回述べたように、身体症状や自律神経症状が比較的早期から現れるのが特徴です。歯科は、レビー小体型認知症を治すことはできませんが(現代医学ではどの科であっても治せません!)、特徴を知ることで適切なケアが可能となります。今回は、レビー小体型認知症の特徴に基づいた歯科臨床での具体的な注意点やケアのポイントを解説します。ケアポイント①起立性低血圧に注意しましょう レビー小体型認知症では交感神経系がうまく働かなくなるため、発作的な血圧低下を生じる...

続きを読むには・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると読むことができます。

会員の方は ログイン