1分間コラム

『筋肉痛、ねんざ、クッションのずれ、骨の変形 4タイプでわかる顎関節症』より

2020年7月号掲載

関連キーワード:

2020年7月号掲載

『筋肉痛、ねんざ、クッションのずれ、骨の変形 4タイプでわかる顎関節症』より

 「あごが痛い」「口が開かない」「口を開くときに音がする」という顎関節症。こうした症状が起こる理由は、顎関節のどこに何が起きているかにより異なります。そしてそれは4タイプに分類できるのです。ご自分の顎関節症がどのタイプかを理解することが、治療と再発予防の早道ですよ。①筋肉痛タイプ 顎関節症というと「顎関節に異常が起きている」と思いがちですが、顎関節を動かす筋肉の炎症が、あごの痛みと感じられたり、口を開けにくくすることも多いのです。 頬骨から側頭部のあたりに広がる側頭筋、あごのえらあたりから頬にかけて広がる咬...

続きを読むには・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると読むことができます。

会員の方は ログイン