Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2013年3月24日

HMPS 5th Congress in Osaka開催

日米で活躍する7名の気鋭歯科技工士が登壇

 さる3月24日(日)、大阪市中央公会堂(大阪府)において、「HMPS 5th Congress in Osaka ―The State of the Art Smile Design―」(HMPS〔Hawaii Mid Pacific Session〕主催)が開催され、約550名の参加者で賑わった。日本国内でHMPS Congressが開催されたのは、2009年に東京で開催されて以来の2度目となる。今回も米国と日本で活躍する7名の気鋭演者が講演を行った。

 講演は登壇順に、後藤博樹氏(Sheets & Paquette Dental Practice)による「Behind the Scence Series~不透明度のコントロールとは?」、関 錦二郎氏(関錦二郎商店)による「Gingival Characterize」、瓜坂達也氏(Lucent Dental Laboratory)による「VISOIN―Seeing True Colors and Form―」、都築優治氏(Ray Dental Labor)による「Individuality―天然歯の発色を考慮した色調表現―」、長谷川 Luke 輝樹氏(Ozark Prosthodontics)による「私の考える「Smile Design」」、高橋 健氏(Dental Laboratory Smile Exchange)による「Esthetic Approach in Clinical Dentistry―Arrangement & Design on Anterior Teeth―」林 直樹氏(Ultimate Styles Dental Laboratory)による「A Challenge to Natural Teeth―Past<
 会場に訪れた参加者は、それぞれの演者の講演に真剣に耳を傾けており、非常に熱気を帯びた講演会となっていた。