Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2022年6月10日

日本歯科インプラント器材協議会、創立20周年記念祝賀会を開催

20年の活動の軌跡を映像で振り返るなど盛会となる

ログインされますと、関連書籍が表示されます。
会員でない方はこちら
(※関連書籍がないトピックスは表示されません)

 さる6月10日(金)、ホテルオークラ東京において、一般社団法人日本歯科インプラント器材協議会(廣瀬英一会長)による創立20周年記念祝賀会が開催され、多数の歯科関係者が参集した。

 本協議会は、歯科インプラント治療の発展と向上に貢献することを目的として2002年に発足し、歯科インプラントおよび関連器材を販売する企業23社 (2022年5月現在) によって構成され、本年10月で創立20周年を迎える。

 開会後、主催者挨拶の中で廣瀬会長(株式会社プラトンジャパン)は、同協議会の創立20周年を迎えるにあたり、会の発展に尽力してきた歴代会長をはじめ加盟企業の関係者に敬意を表すとともに「有効で安全な歯科インプラント器材およびサービス・情報の提供を通じて、人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上、健康長寿社会の実現に貢献していきたい」と述べ、今後の活動へのさらなる協力を求めた。

 その後、同協議会の初代会長を務めた高尾親久氏による乾杯の発声ののち、祝宴が開催された。会場では同協議会の20年の活動の軌跡を映像で振り返る企画も披露され、参加者らは当時の懐かしい映像を眺めながら思い出話に花を咲かせていた。

 なお、祝賀会開催前には定時総会が行われ、役員の改選が行われた。以下に役員・所属を示す(敬称略)。

会長:廣瀬英一(株式会社プラトンジャパン)
副会長:栗村公男(ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社)
専務理事:中島 賢(大信貿易株式会社)
広報担当理事:谷田浩志(和田精密歯研株式会社)
会計担当理事:山浦元裕(株式会社YDM)
渉外担当理事:吉本龍一(株式会社松風)
相談役:黒田和彦(株式会社アルタデント)
監事:三栗慎史(株式会社ニッシン)
顧問:黒田和彦(株式会社アルタデント)