Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2022年5月28日

ITI Congress Japan 2022開催

オンサイトで1,200名超を集め大盛況となる

ログインされますと、関連書籍が表示されます。
会員でない方はこちら
(※関連書籍がないトピックスは表示されません)

 さる5月28日(土)、29日(日)の両日、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都)においてITI Congress Japan 2022(一般社団法人 ITIジャパン主催)が事前登録約1,400名、当日参加1,200名超を集めて盛大に開催された。ITI Congressは本来3年に1度開催されており、昨年2021年に予定されていたが、コロナ禍を受けて1年後ろ倒しにしてオンサイトでの開催となった。

 初日のコーポレートフォーラムに続いて行われたOpening Addressでは勝山英明氏(ITI ジャパン理事長)に加え、Charlotte Stilwell氏(ITI President)、Alexander Ochsner氏(ITI CEO)が登壇し、開会を宣言した。

 各講演は4つの会場で行われ、「審美領域における外科的・補綴的アプローチ」や「インプラント上部構造のトラブルを起こさないために」などの永遠のテーマともいえるセッションから、「これからのアライナー矯正」や「アナログからデジタルへの変換」に代表されるデジタル技術に焦点を当てたセッションも多く見受けられた。また、これまでITIではあまり取り上げてこなかった医院経営をテーマとした「成功するインプラントクリニックであるために」など、さまざまなプログラムが展開されたほか、Straumann Session会場では事前申し込みによるハンズオンセミナーも開かれた。

 本会は2日間にわたって終始賑わいを見せ、オフィシャルの懇親会こそ中止になったものの、初日の講演後には軽食も振舞われ、参加者は立食にて対面のコミュニケーションを楽しんでいた。

 なお、次回のITI Congress Japanは3年後の2025年に開催される予定である。